« ルービックキューブと群論 | トップページ | アウトプットの記録 特許 »

2006年8月30日 (水)

ウィトゲンシュタインにインスパイアされて

と書くと大げさだが、何か哲学的なことを思いついたのではない。正確に言うと、ウィトゲンシュタインの研究者に示唆されたのである、と言っても大げさか。ウィトゲンシュタインの書き残したものには、すべて後世の研究者によって、アルファベットと番号が振られて整理されている。手稿MS101~MS183、タイプ原稿TS201~TS245、口述原稿D301~D311と言った感じである。

これは便利だと思い、自分の書いたものすべてにアルファベットと番号を振ることにした。メモを散逸させてしまうことの多かった私はメモ用紙やルーズリーフでなく、できるだけ、綴じられたノート類に書くことにした。

例えば、E8-78参照とメモすれば、E8と書いた実験ノートの78ページを意味するので、整理に便利である。

書き残したものの記録は非常に重要である。実験ノートを保管しておかねばならないのはいうまでもないが、実験・打ち合わせなどの記録が特許裁判などの有力な証拠に採用されることもあるので気が抜けないのだ。

で、以下は自分用の整理リスト

実験ノート(アルファベットE A4版の200頁のコクヨ補助帳)

E3 1999/4~2001/3/3、 E4 2001/3/5~2001/3/26、 E5 2002/3/27~2002/9/24、 E6 2002/9/24~2003/9/26、 E7 2003/9/17~2005/1/25、 E8 2005/1/27~

ノート(アルファベットN B5版のキャンパスノート)

N1 2000/7/1~2001/3/22(主にセミナー)、 N2 2001/3/22~2003/6/5(主にセミナー)、 N3 2001/3/28~2003/9/5(セミナー、打ち合わせ、立会い実験)、 N4 2003/9/8~2004/5/15(主に取材、打ち合わせ)、 N5 2003/9/22~2004/7/27(主に打ち合わせ)、N6 2004/6/22~2005/4/28(XPS実習、打ち合わせ)、 N7 2005/6/14(SEM&EDX使用法)、 N9 2005/12/19~(主に不燃関連出張実験)、 N10 2006/3/14~(主にセミナー)、 N11 2006/6/26~(セミナー、打ち合わせ)

講義ノート(アルファベットL B5版のキャンパスノート)

L1 専門実験・演習、 L2 環境分析化学、 L3 無機化学1、 L4 化学コンピュータ演習、 L5 無機化学1、 L6 電気化学

メモ帳(アルファベットN A6サイズのミニノート)

M1~M4 2002年、M5~M6 2003年(一部2002年)、M7~M8 2004年、M9~M11 2005年、M12~M13 2006年

自分のメモ・ノートは書く量が限られていることもあって、比較的整理が楽である。

目下の悩みの種は、半永久保存の必要なA4サイズの書類の整理である。紙のフラットファイルだったり、ごついチューブファイルだったり、リングファイルだったり、クリアファイルだったり、封筒に入っていたり、あれはどこにやったかなと探すに苦労している。

|

« ルービックキューブと群論 | トップページ | アウトプットの記録 特許 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187788/11687910

この記事へのトラックバック一覧です: ウィトゲンシュタインにインスパイアされて:

« ルービックキューブと群論 | トップページ | アウトプットの記録 特許 »