« 血圧が高い | トップページ | 最近読んだ新書・文庫 »

2006年9月28日 (木)

アウトプットの記録 特許2

出願中だったまた別の特許が成立した。弁理士から届いた成功報酬請求書によって知った。

拒絶理由通知が1度届いたが、請求項の範囲をかなり狭める補正をしたことで、すぐに特許査定となった。この特許は、塩ビなどの塩素含有プラスチックを焼却しても、塩化水素を発生しないようにする技術について。

発明の名称:焼却処分用の塩素含有プラスチックと、その焼却処分方法

出願人:学校法人金沢工業大学 ほか1社

特願2003-134987、特開2004-339289、出願日2003.5.13、公開日2004.12.2

|

« 血圧が高い | トップページ | 最近読んだ新書・文庫 »

コメント

 島根大学客員教授の久保田邦親博士は、ロボットの巨大化にかかわるブレークスルーに関する理論を発表した。
従来より、ロボットの関節機構は巨大化すればするほど、自重のほうが面積より大きくなるので、関節機構が
ネックになり開発が困難と考えられていた。その境界潤滑問題にナノレベルのメカニズムを明らかにした。
それを炭素結晶の競合モデル(CCSCモデル)というのだが、摩擦面圧を上げるとダイヤモンドが生成しやすく
なり、機械の摩擦損傷が激しくなるのでロボットは巨大化できないとする原因を解明したことになる。
 これに従えば、ダイヤモンドをつくらないトライボシステムを界面にデザインすることでガンダムみたいな
巨大モビルスーツが出来る可能性があることになる。

投稿: ナノベアリングファン | 2018年4月17日 (火) 08時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187788/12077238

この記事へのトラックバック一覧です: アウトプットの記録 特許2:

« 血圧が高い | トップページ | 最近読んだ新書・文庫 »