« 超伝導フィーバーの追憶 | トップページ | 北陸電力、志賀原発で臨界事故 »

2007年3月13日 (火)

続 血圧が高い

昨年(2006年)の9月24日のブログに「血圧が高い」と書いたとき、上が138、下が85くらいだった。久しぶりに血圧を測ると、そのときより高くなっていたので驚いた。寒さのせいか。特に昨日、朝から頭が重い気がしていたので、家に帰って血圧を測ると、下が105を超えていて、一瞬、固まってしまった。

3月10日 午前10時 154 99 脈拍68、140 97 脈拍71、138 95 脈拍73

      午後3時  136 93 脈拍70、134 92 脈拍71

3月12日 午後8時  150 106 脈拍77、132 99 脈拍82、141 100 脈拍74

      午後9時  148 97 脈拍90、149 96 脈拍85、142 89 脈拍87 

3月13日 午前9時  158 99 脈拍69、140 95 脈拍68、132 99 脈拍67

      午後7時  133 104 脈拍82、135 97 脈拍 85

血圧の下が高いのは、血管をホースにたとえると、中の液体で常にパンパンに膨れ上がっている状態と同じだそうである。上が高いのは、心臓が脈打ったときに血管がパンパンになっているのだが、下が高いのは心臓が脈打ってないとき(拡張期)でも血管が膨れ上がった状態になっているようである。

塩分を取りすぎると、血液中のナトリウム濃度が増える。そのナトリウムを薄めようとして血管の中に水分が集まるため、血管を流れる液体が増えて、膨れ上がってしまうそうだ。だから、塩辛いものを食べた後、水を飲んで体内で薄めても、無意味である。

それで、食事の塩分量に気をつけてみることにした。以前、99年に出版した『図解雑学ダイオキシン』のコラムで、私はカップラーメンを食べるのをやめましたと書いたが、とりあえず今後、外食のラーメン、ポテトチップスを食するのをやめて様子を見ることにした。

コンビニのおにぎりを見ると、Na 360mgのように記載してあり、カップヌードルもナトリウム2.0グラムなどと記してある。(注意 1グラム=1000mg 「タウリン1000ミリグラム配合」と「タウリン1グラム配合」では「1000ミリグラム配合」の方がたくさん入っているように感じる人が多いらしいが原則として同じである

さらに、勘違いされやすいが、Na(ナトリウム)の量と、塩分量(食塩、塩化ナトリウムの量)とはまったく異なる。塩化ナトリウム(NaCl)には化学式を見てわかるとおり、Na(ナトリウム)と一緒にCl(塩素)がくっついているので、塩分量で記したときの方が数字は大きくなる。Naの原子量23.0、Clの原子量35.5なので、

Na量×(23.0+35.5)/23.0=塩分量

つまり、Na量×2.54=塩分量

である。

塩分量は一日10グラム以内におさえるのが理想的とされているが、これはナトリウム量(Na量)だと一日3.9グラム以下におさえる必要があるということになる。

食品に表示されているナトリウム量と塩分量を混同するととんでもなく塩分を取りすぎることになるので要注意。

そもそも換算しやすいよう、塩分量で表示すればいいのだが、それだと食塩から出てくるナトリウムしか計算できなくなるので、不都合なのだ。食品にはいろいろな添加物が入っていて、味の素として使われているグルタミン酸ナトリウムからもナトリウムは出てくるし、防腐剤の安息香酸ナトリウム、ソルビン酸ナトリウム、亜硫酸ナトリウム、亜硝酸ナトリウムなどなどからもナトリウムが出てくるので、これらを合計しないと健康への悪影響を見積もれないのである。

|

« 超伝導フィーバーの追憶 | トップページ | 北陸電力、志賀原発で臨界事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187788/14248866

この記事へのトラックバック一覧です: 続 血圧が高い:

» 胡麻麦茶で血圧を下げよう 【メタボリックシンドロームの恐怖】 [メタボリックシンドロームの恐怖@内蔵脂肪型肥満の危機から逃れたい男の指南書]
高血圧が体によくないということはご承知だと思いますが、血圧が常に高い状態にあると、その圧力に耐えようと動脈の血圧壁が次第に厚く硬くなっていき血液の通り道が狭くなります。その結果、動脈硬化が進み、ひいては狭心症や心筋梗塞など命に関わる病気を引き起こす可...... [続きを読む]

受信: 2007年3月20日 (火) 00時10分

» 究極の肥満対策! [メタボリック防衛隊!]
生活習慣病、または生活習慣病予備軍の皆さん、こんにちわ!痛風のtakeです。生活習慣病で悩む人は、肥満もしくは肥満気味の方が多いですよね。皆さんはどうですか?肥満は、高血圧や糖尿病などいわゆる生活習慣病に直結しますからね。私も50歳を過ぎたので、もっとシ...... [続きを読む]

受信: 2007年3月25日 (日) 12時07分

» 重さの単位について [雑学大全 ~出張版~]
わたしたちが日常よく使う重さの単位は、「グラム」「キログラム」「トン」などですよね。この「グラム」などは「メートル法」における重さの単位です。このメートル法とは別に、「ヤードポンド法」という単位の体系があります。ヤードポンド法では、重さの単位の基本は「ポンド」です。1ポンドは453.6グラムです。なんでこんな中途半端な数字なんでしょう?ヤードポンド法以外の重さの単位は?「グラム」の定義は?こちらに説明があります。 ↓重さの単位について... [続きを読む]

受信: 2007年3月31日 (土) 17時22分

» スリム&アンチエイジング~ついに日本グランドオープン [まみとかっちゃんのラブストーリー]
永遠の美しさ、不老不死は人類の究極のテーマですね (#^.^#)なんと、ルイヴィトンMH社傘下のフォルテ・ファーマ社が開発販売する「サンテアージュ」が、日本でも爆発的な勢いで売れているらしいです!ヨーロッパで最優秀抗酸化サプリメント受賞 欧米で500万...... [続きを読む]

受信: 2007年6月10日 (日) 06時15分

« 超伝導フィーバーの追憶 | トップページ | 北陸電力、志賀原発で臨界事故 »