« トランス脂肪酸(TFA)、「追放」への雑感 | トップページ | 電子顕微鏡でシャープペンシルの芯を見る »

2007年5月20日 (日)

ウェットティッシュとおしりふきの成分

我が家には生後6ヶ月の赤ん坊がいて、市販の使い捨て「手・口まわりのウェットティッシュ」、「おしりふき」を愛用している。下記では、愛用中で手元にあるユニチャームの商品を取りあげたけれども、どこの会社の商品も似たようなものと思う。

鼻をつく臭いが気になり、成分表示を調べたところ

F_01 ムーニーキッズ 手・口まわりのウェットティッシュ(発売元 ユニ・チャーム株式会社)

主な成分:プロピレングリコール、パラベン、塩化セチルピリジニウム

E_02 やわらか素材ムーニーおしりふき(発売元 ユニ・チャーム株式会社)

成分:水、PG、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベン、セチルピリジニウムクロリド

であった。

この「手・口まわり用」のウェットティッシュと、「おしりふき用」では成分が違えてあるのかと思ったが、実はこれは同じである。なぜか同じ物質を添加しているのに表示名だけ微妙に変えてある

PGはプロピレングリコールのことであり、塩化セチルピリジニウムはセチルピリジニウムクロリドと同じである。パラベンはパラオキシ安息香酸エステルの総称で、メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベンなどがある。

この表示を見比べると、別の物質を使用しているのと誤解しそうである。家人もそうで、おしりふき用はやっぱり成分が多いと言っていた。

なぜ微妙に成分表示が変えてあるのかは不明であるが、同じ会社の出す類似用途の商品なのだから、化学用語くらい統一してもらいたいものだ。

プロピレングリコール(PG)は保湿剤である。皮膚になじみやすいので化粧品などに添加されているが、赤ちゃん用のウェットティッシュは別に皮膚になじむ必要はないので(水で拭ければ十分)、添加されている理由は、おそらくウェットティッシュの乾燥を防ぐためであろう。

パラベン(メチルパラベン、エチルパラベン、プロピルパラベンなど)は防腐剤。水で濡らしただけのティッシュならすぐにカビが生えるが、パラベンはそれを防ぐ。

塩化セチルピリジニウム(セチルピリジニウムクロリド、CMC)は殺菌剤、防カビ剤である。ウェットティッシュで拭いたときに、この成分が唯一、殺菌作用をもつ。日本薬局方外医薬品であり、歯磨き、うがい薬、トローチなどにも添加されている。急性毒性は、マウスの半数致死量(経口)が体重1kg当たり200mgである。毒性は無視できず、おそらく微量に添加されているのであろう。塩化セチルピリジニウムは陽イオン界面活性剤であるが、陽イオン界面活性剤には毒性の高いものが多い。

手・口まわり用、おしりふき用を問わず、含まれている成分で、殺菌効果があるのは塩化セチルピリジニウムだけである。パラベンやプロピレングリコールは、乾燥、腐敗を防がなければならないという商品化目的のために添加されているもので、手、口、おしりを拭くという純粋な用途のためには必ずしも必要な成分ではない。

とはいうものの、パラベンやプロピレングリコールは気にするほどの毒性ではないし(気にする消費者は使わないように成分表示してあるのだろうけど)、水道水とティッシュで、ウェットティッシュを自作するのも不調法なので、市販のウェットティッシュを使い続けている。

|

« トランス脂肪酸(TFA)、「追放」への雑感 | トップページ | 電子顕微鏡でシャープペンシルの芯を見る »

コメント

なるほどー。
山行った時など、
手ふき用の代わりにおしりふき用(こちらの方が大判で安いような気がしました)で
代用しようと思いましたがネーミングがネーミングでパスしていましたが・・。

投稿: BOWWOW | 2007年5月20日 (日) 21時28分

さすが!お子様の日用品も見逃さない研究者の視点ですね。
口・手ふき用とおしりふき用は、同じ成分ですか~。

とってもためになります。ありがとう☆

投稿: あゆみ | 2007年5月28日 (月) 22時02分

生後2ヶ月になろうと言う赤ちゃんがいます。私もおしりふき、手顔用の成分の違いを知りたくて(メキシコでは手顔用で売られてます)・・・こちらに辿り着きました。一週間で一パック使うので家では手作り物でもいいのかもしれないですね。外出用にはやっぱり出来合いが便利。使い分ける事ができそうです。私達のお手拭にも使えるなんて!とても勉強になりました!

投稿: YuMi | 2009年10月13日 (火) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187788/15138913

この記事へのトラックバック一覧です: ウェットティッシュとおしりふきの成分:

» iLiR 使ってみたいメイク落としNo.1! [奇想天外]
Yahoo!ビューティーで発見したメイク落とし、 「iLiR」。 http://www.ilir.co.jp/gelset/ これ使ってみたい!! 角栓ってほんととれないんですよね。 毛穴の黒ずみとかってほんとに気になるし。 主原料は、なんと「高電解水」。 え、水? って感じです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月20日 (日) 23時25分

» マキアージュ [マキアージュ]
マキアージュについて述べたブログです。 [続きを読む]

受信: 2007年5月21日 (月) 10時15分

» ニンテンドーDSで中学生の英語語彙力が向上 [エキサイト翻訳 完全攻略必勝法~エキサイト翻訳で英語、中国語、韓国語をマスターしよう~]
「ニンテンドーDSで中学生の英語語彙力が向上」読売新聞などによると、「ニンテンドーDS」を英語の授業で使用していた京都府八幡市立男山東中学校で、ゲーム機を使った3年生の英語の語彙が約5か月間で40%近く増えていたという調査結果が出たという...... [続きを読む]

受信: 2007年5月29日 (火) 17時04分

» 防カビ といえば [防カビ?]
こんなのもありますね。 [続きを読む]

受信: 2007年6月 4日 (月) 09時38分

« トランス脂肪酸(TFA)、「追放」への雑感 | トップページ | 電子顕微鏡でシャープペンシルの芯を見る »