« スポーツクラブヴィテン野々市で筋トレを始める | トップページ | はんだごてとポリエチレンで青い炎は出るか? 月9「ガリレオ」第5話を見て »

2007年11月11日 (日)

ネコビルを見て考えたこと

先月20日に校務で東京出張したが、ちょうどその翌日午後に東京麻布の霞会館で研究室の同窓会があったので、延泊したのだった。

文京区の本郷界隈に宿をとったので、かつて住んでいた小石川のあたりをぶらぶらと散策すると、「ネコビル」が目に入った。

Dvc00013 ネコビルとは、評論家の立花隆氏の仕事場である。とにかく蔵書が多いので、書庫兼仕事場となるビルを自ら建ててしまったという。壁に猫の絵が描かれているので、ネコビルと呼ばれる。筑紫哲也の番組で紹介されているのを見たことがあるが、とにかく本だらけだ。敷地はそれほど広くないが、かなり機能的のようである。入り口にはシェ・タチバナと表札が付けてあった。

本郷で働いていた頃、午前9時過ぎに自転車で勤務先に向かっていると、立花隆氏と何回かすれちがったことがある。自宅は近所にあって歩いて通っているらしい。たまに勘違いしている人がいるが、このビルは氏の自宅とは別である。

ネコビルの住所は公開されていて、東京都文京区小石川2-18-12である。氏の著作物には、広告が挟み込んであって、スクラップの整理に使う台紙や自分専用の原稿用紙をお分けしますと書いてある。しかし、その連絡先は、なぜか上の住所と異なる小石川2-5-11だ。

散策がてら、ネコビルの外観を見学に来る人も多いらしい。瀟洒な高級住宅地の一角にある。表通りにあるわけではないので、場所を知らずに行くと見つけるのは困難である。春日通りからだと、中央大学理工学部前の「富坂」のT字の交差点を北方向に入り、ひたすら坂を下っていくと、道が右に曲がるところにある(地図へのリンク)。ホテルダイエーのある交差点からだと、西方向へ進んで、一つ目を左へ、すぐ右へとクランクするとある。後者の方がわかりにくい。

私は立花隆氏のファンの一人だが、『宇宙からの帰還』、『脳死』、『臨死体験』あたりが、全盛期だと思う。『精神と物質』も面白かったが、専門的な掘り下げ方が物足りなかった。最近の科学トピックスを断片的に紹介する著作も物足りなく感じる。自分が専門的立場になってしまったから、そう感じてしまうのかも知れない。

初期の著作の『知のソフトウェア』も面白く読んだ。まったく同じ考え方のところがあって、そうだその通りだと妙に納得してしまったものである。

ちょうど私が博士課程の最終学年のときに、氏は東大先端研の客員教授に着任し、ゼミを主宰されていた。私も参加したいと思っていたのだが、さすがに博士論文の作成に忙しい時期だったので、時間の都合がつけられず、断念したのだった。

一昔前、『「捨てる!」技術』(辰巳渚著)という本が話題になったことがあるが、立花隆氏はとにかくボロクソに、これでもかという程に強烈に批判していた。この本、整理法を提案しているつもりらしいが、とにかく考えずに片っ端からモノを全部捨てることを推奨しているのだった。私も立花氏に賛同するが、こんなものは整理法ではない。この本によると、辰巳渚氏は、一つのテーマの仕事が終わると、その仕事に関連した資料、ノート、原稿すべてを捨ててしまうそうである。モノを書く人が、こんなことをしていいのかという意味のことを立花氏は述べていたが、まったく同じことを私も感じたのだった。

立花氏は書籍、資料類の置き場所に困り、ネコビルを建てた。要するに捨てないのである。氏ほどの人なら、ビルを建てることもできるが、普通の人は置き場所に悩むものである。

Img_3205s 私は研究室があるので、比較的恵まれている方だと思うけれども、それでもだんだんと置き場所が少なくなってきている(写真)。

置いておくモノと、捨てるモノの区別のためのガイドラインを考えた。

専門書・・・捨てない。学生時代、古本屋に売ってしまった本が数年後、必要になり、再び新本を買うという馬鹿馬鹿しいことをしたことがある。

新書・文庫・・・読み終えた本は捨てない読んでない本は捨てることもある。普通と逆のように思われるかも知れないが、読んだ本は後々、参考文献になることもあり、どこに書いてあったっけと後で探しまわることが多い。

雑誌・・・原則、捨てる。自分の書いたものが載っているもの、図書館等になく入手困難なものは保管。

コピーした文献・・・読み終えたものは捨てない。読んでないもの、目を通そうとして価値がないと判断したものは捨てる。

自筆のノート、手帳類・・・捨てない。特許裁判等の証拠になることもある。実験ノートの保管は研究者の初歩の初歩。環境計量士(濃度関係)登録の実務経験証明のために、過去のものを見せるよう要求されたこともある。

|

« スポーツクラブヴィテン野々市で筋トレを始める | トップページ | はんだごてとポリエチレンで青い炎は出るか? 月9「ガリレオ」第5話を見て »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187788/17038032

この記事へのトラックバック一覧です: ネコビルを見て考えたこと:

« スポーツクラブヴィテン野々市で筋トレを始める | トップページ | はんだごてとポリエチレンで青い炎は出るか? 月9「ガリレオ」第5話を見て »