« デジタル家電の寡占が進行中 | トップページ | 『新型インフルエンザ 世界がふるえる日』(岩波新書) »

2009年2月21日 (土)

新車を当て逃げされる

2月19日午後1時頃、金沢市増泉3-15-15の三共パン増泉本店「石窯パン工房マイスターハオス」の駐車場で、家人が車に戻ったところ、車の右後方が大きく傷ついているのを見つけた(下写真)。すぐ下に別の車の部品が落下しており、同店で家人が昼食をとっている内に、当て逃げされたようである。

Img_3262_4

地上から約55cmの場所が水平に比較的大きく凹んでいるので、ゆっくりではなく10~20キロ程度のスピードでぶつけられたようである。逃げたのはボンネットが高い位置にある車であろう。その下に擦過傷も広範囲にある。逃げた車は右側の駐車スペースに入ろうとして、左前をぶつけたようで、落下していた部品も左前のランプに付けるもののようである。

ちなみに昨秋、購入したばかりの新車、日産セレナハイウェイスターである。

警察に届けて、部品から車種特定、修理工場などの手配をしてもらっていますが、もし、金沢市南部で左前の部品を損傷したような該当車を見かけましたら、連絡ください。

(以下3月9日追記)

結局、下部のバンパー取替え、上部の板金修理で10万9000円の痛い出費であった。アクサダイレクトの車両保険(免責1回目事故5万円)に入っていたので、修理代を車両保険で捻出しようと、アクサダイレクト(アクサ損害保険株式会社)に電話した。しかし、アクサダイレクトの電話担当者によると、アクサダイレクトの車両保険では、駐車場にとめていた車に当て逃げされたような場合でも、等級は据え置きにならず、カウント事故となって、3等級ダウン、次回より保険料アップとなってしまうという話であった。アクサダイレクトの保険の約款にそのような記載が見当たらないので、訊くと、「約款ではなく、重要事項説明書に絵を使って書かれている」という話である。とにかく、「据え置き事故になると書かれている<落書き、いたずら、台風・・・>以外はカウント事故になる」そうだ。これが重要事項説明書だけに記載されているらしい(約款に書かない理由は定かでない)。ちなみに、3等級ダウンすると、保険料にして年間1万1000円のアップになるので、使わない方が得策である。

駐車場にとめていた車を当て逃げされた場合のように、運転手に過失が認められない場合は、据え置き事故として、等級をダウンさせない保険会社が少なくないのだが、アクサダイレクトは違うようである。アクサダイレクトの保険料が安いのは、ダイレクトにやっているからだけではなさそうである。このことは、知っておいて損はない。

 

|

« デジタル家電の寡占が進行中 | トップページ | 『新型インフルエンザ 世界がふるえる日』(岩波新書) »

コメント

こんにちは。
センバツ事務局です。 

突然のご連絡で失礼いたします。
有力ブロガーの皆様にメッセージを送らさせて頂いております。

新サービス「センバツ( http://www.1000buzz.jp/ )」のご紹介です。
既にご存知の方にお届けしている場合は申し訳ございません。

ブログ審査の依頼はこちらから
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20010

【1】センバツとは
センバツは有力ブロガーだけが参加できるクチコミサービスです。
会員様には企業から新商品やイベントなどの情報が届きます。
その情報をブログに掲載するだけで掲載料をゲットできます。
※1:ご利用はもちろん全て無料です。
※2:会員登録にはブログの審査が必要です。

【2】センバツの特徴
・ブログを書くだけで高額な掲載料(1,000~10,000円)をもらえる!

・ブロガー限定イベントに参加できたり、
 発売前の新商品など試すことができたりします!

・ブロガー友達ができる!
 ブロガー様同士での交流の機会をご用意いたします!

【3】センバツご利用の流れ
1.まずはこちらから審査依頼
http://www.1000buzz.jp/common_link.aspx?action=fwd&af=20010

2.審査通過後に会員登録
   ↓
3.リリースが届く
   ↓
4.商品体験などをしてブログに掲載して報告
   ↓
5.掲載料をゲット!

皆様からの審査依頼を楽しみにお待ちしております!

本メッセージにご返信をいただいても返信できない場合があります。
何かお問い合わせをいただく場合はこちらのアドレスにご連絡ください。
お問い合わせ先:customer@1000buzz.jp

投稿: センバツ | 2009年4月 2日 (木) 18時40分

安さにと口のうまさに負けては、だめえですよ。損害サービス第5部自動車サービスセンター2課は、とくにだめだめ、自分たちの言いなりにならないと、示談取り消すぞ! こちらは、300万裁判費用としてお有り勝ち目が無いぞ! 脅しの連発、自称弁護士を連れてきて、勝手に金額を決めてしまう。 重要文書を3回もなくしても知らぬ存ぜず  安いだけだとその時に、苦労しますよ

投稿: あくさ | 2009年12月28日 (月) 02時09分

普通の対応
当て逃げが据置扱いであれば車同士事故しても当て逃げと誤魔化せば据置じゃん
そんなリスク保険会社が負うわけ無いでしょ
解りにくいのはどうかと思うけど

投稿: | 2010年12月 1日 (水) 17時13分

保険料1ヶ月あたり908円アップか。大したことないじゃん。ケチケチするなよ。

投稿: | 2013年9月 8日 (日) 05時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/187788/44126271

この記事へのトラックバック一覧です: 新車を当て逃げされる:

« デジタル家電の寡占が進行中 | トップページ | 『新型インフルエンザ 世界がふるえる日』(岩波新書) »